秒速FAX送信と秒速FAXPlusの利用者からアンケートで評判を検討!

株式会社Karigoが運営する秒速FAX送信/秒速FAXPlus。

2つのサービスで1つのインターネットFAXとして利用することができます。

秒速FAX送信はネットFAXの送信。秒速FAXPlusはネットFAXの受信という役割別のインターネットFAXサービスになっています。

合わせて使っても良いですし、どちらか一方だけ使うのも良し!

あなたの利用シーンに合わせて使うことができます。

そんな秒職FAX送信/Plusについての評判や料金体系、2つのサービスの違いなどを本記事ではご紹介していきます。

秒速FAX送信・秒速FAXPlusの評判は?実際に調べてみた

実際に秒速FAX送信・秒速FAXPlusを利用したことがある方のアンケート結果から抜粋しています。

個人の主観になりますので参考程度にとどめておきましょう。

良い評判

現在使っている番号をそのまま使える。
N.Sさん

評価: 5現在使っているFAX番号をそのまま使えるのは後々の手間を考えるとすごい良い。番号が変わってしまうと、名刺の変更やホームページの変更など変更が多く手間と時間とお金がかかる。でも唯一ネットFAXで番号をそのまま使えるのが秒速FAXPlus。本当に助かりました!

インターネットFAX業者の中でも番号をそのまま使えるのは秒速FAXPlusだけ。
そのため現在使っているFAX番号をそのまま使いたい方は秒速FAXPlusが一番合っています。
3000件を一斉送信できるのが決め手
K.Tさん

評価: 53000件を一斉送信できるのは秒速FAX送信だけでした。eFaxだと最大50件だったので断念。仕事のスピードアップにも繋がり秒速FAX送信がない仕事は考えれません。私たちには救世主的な存在です!

大量のFAXを送る必要がある仕事などではかなり作業効率が上がりますよね。

一斉送信をメインに考えているなら秒速FAX送信があなたの求めているものに一番近いと思いますよ。

 

パソコンでもスマホでも観覧可能
T.Tさん

評価:4専用のアプリなどがなくてもインターネットが繋がっていればどんなデバイスでも観覧・送信できるため助かります。これがないと営業中などは仕事になりません。

悪い評判

2つのサービスが逆にわかりにく
O.Sさん

評価: 3秒速FAX送信と秒速FAXプラスの2つのサービスがあるため、ごちゃごちゃになってわかりにくい。もっとわかりやすくホームページに記載してほしかった。

2つのサービスがあって便利という声もありますが、逆にわかりずらく不便という評判もありました。

どちらか一方だけ使いたいというニーズもしっかりカバーしている点では優れていると思います。

海外送信はできない
R.Sさん

評価:2海外へのFAX送信はできません。私の確認不足でしたが海外に送信できると思って契約したらできませんでした。みなさんも注意してください。

完全な確認不足ですね…

海外への送信に関しては秒速FAX送信ではできませんのでご注意ください。

他のインターネットFAX業者では送信できるところもありますのでそちらと契約しましょう。

 

秒速FAX送信/Plusの評判ですがそれほど悪い印象がありませんでした。

悪い評判に多かったのは「海外への送信不可」「料金体系のわかりにくさ」などが挙がっていました。

秒速FAX送信と秒速FAXPlusの2つのサービスの違い

秒速FAX送信と秒速FAXPlusの違いですが結論から言いますと「用途別になっているサービス」ということ。

送信専用の秒速FAX送信。

受信専用の秒速FAXPlus。

送受信などの用途別で2つのサービスに分かれています。

送信だけでいいなら秒速FAX送信。受信だけで良いのなら秒速FAXPlus。

送受信したい場合には2つ(秒速FAX送信、秒速FAXPlus)を併用するということになります。

そのためそもそも用途が全く違う2つのサービスだと考えていただければわかりやすいと思います。

秒速FAX送信のメリット・デメリット

メリット①入会金・初期費用無料

入会金や初期費用などは一切かからず無料になっています。

他インターネットFAX会社だと初期費用がかかる業者もあるので大きなメリットになります。

メリット②月額基本料無料

月額基本料も無料になっています。

そのため送信しない月は一切お金はかかりません。

定額制の業者だと使っていないのにお金が請求されてしまい損した感じになってしまいます。

また繁忙月など送信する枚数が多い時と送信しない時などバラつきがある場合でも臨機応変に対応できる料金内容になっています。

メリット③一斉送信機能で最大3,000件送れる

秒速FAX送信では最大3,000件を一斉送信することができます。

業界でもトップクラスの一斉送信件数で、大量にFAXを送る法人や個人事業主には選ばれているネットFAX会社です。

デメリット:口座振替がない

大きなデメリットがなく、唯一挙げるとするなら口座振替がないことです。

クレジットカードと銀行振り込みには対応していますが口座振替がない。

秒速FAXPlusのメリット・デメリット

次は受信専用の秒速FAXPlusのメリット・デメリットをご紹介していきます。

メリット①市外局番のFAX番号を選べる

エリア 市外局番
東京(23区) 03
埼玉(さいたま市) 048
千葉(千葉市) 043
神奈川(川崎市) 044
神奈川(横浜市) 045
愛知(名古屋市) 052
大阪(大阪市) 06
IP 050

IP番号の050以外に7都市の市外局番から選ぶことができます。

IP番号の050しか選ぶことができないインターネットFAX業者がある中で7都市から選べるのは大きなメリットになります。

メリット②ナンバーポータビリティー機能付きだから現在の番号をそのまま利用できる

秒速FAXPlusにはナンバーポータビリティー機能がついています。

無料ではなく有料(8980pt)になります。

有料ですが毎月かかる費用ではなく初回のみ必要になる費用になっています。

名刺の変更やホームページの変更など手間と時間と費用を考えると安いと私は思います。

メリット③FAXtoPDF機能付き

受信したFAXデーターをサーバー内で自動的にPDFデータに変換して保存、観覧することができる機能になっています。

保存したPDFデータはパソコンだけでなくスマホやダブレットなどブラウザが使えるデバイスであれば、アクセスすることができのでダウンロードや観覧が可能になっています。

デメリット:初期設定費用がかかる

初期設定費用が無料のインターネットFAX業者もある中で秒速FAXPlusでは初期設定費用が1050円かかります。

無料のネットFAX業者と比較すると高いと感じてしまいますね。

ですが月額料金については最安値の498円〜というプランもあります。

秒速FAX送信/秒速FAXPlusの料金体系

2つのサービスで全く料金が異なりますのでしっかりご確認ください。

秒速FAX送信の送信料金

ステージ 送信枚数*2 送信単価(税込)
ステージ1 ~5,000枚 10円
ステージ2 5,001枚~10,000枚 9円
ステージ3 10,001枚~50,000枚 8円
ステージ4 50,001枚~ 7円

使えば使うだけどんどん安くなる料金体系になっています。

初期設定費用や月額料金などはかからず使った分だけ料金が発生しますので、定額制のネットFAX業者などと比べると少量しか使用しない方には安くなるケースがあります。

 

秒速FAXPlusの受信料金

プラン名 初期設定費用 月額料金 受信単価*1 登録可能メールアドレス数
SOHO 1,050円 498円 @8円 1個まで
ベーシック 798円 @3円 3個まで
ビジネス 980円 無料*2 20個まで

受信料に関しては3つのコースから選ぶことができます。

あまり使わない、あまり受信されない方はSOHOプラン

まあまあ使っている方はベーシックプラン

バリバリ使っている方はビジネスプランがお安くなります。

月額料金+受信枚数によって毎月の料金が決まります。

秒速FAX送信/秒速FAXPlusの各種機能

秒速FAX送信の各種機能面からご紹介していきます。

秒速FAX送信の各種機能一覧

機能一覧
初期費用 0円
月額基本料 0円
年額総額料金 送信枚数による
送信料 〜5000枚:1ページ10円

5001〜10000枚:9円

10001〜50000枚:8円

50001〜:7円

用紙のサイズ A4
海外への送信 ✕不可
アプリの有無 iPhone:✕

Android:✕

予約送信 ○可能
一斉送信できる件数 1度で最大3000件
支払い方法 クレジットカード、銀行振込

アプリはありませんが、ブラウザが使えるデバイスならFAXを送信することが可能です。

そのためスマホからでも送信することは可能になっています。

秒速FAXPlusの各種機能一覧

機能一覧
初期費用 1050円
月額基本料 SOHO:498円

ベーシック:798円

ビジネス:980円

年額総額料金 プランや受信枚数による
受信料 SOHO:1ページ8円

ベーシック:1ページ3円

ビジネス:無料

用紙のサイズ A4
アプリの有無 iPhone:✕

Android:✕

ナンバーポータビリティーの有無 ○可能
現在の番号をそのまま利用できるのか ○可能
支払い方法 クレジットカード、銀行振込

送信と同じでアプリはありませんがスマホからでも受信したデータを確認することが可能になっています。

また唯一ナンバーポータビリティー機能があり現在使っているFAX番号をそのまま利用することができます。

まとめ

秒速FAX送信/秒速FAXPlusのメリットやデメリット。評判や料金体系についてご紹介しました。

<秒速FAX送信を使った方が良い方>

  • ネットでFAXの送信だけしたい方
  • 少量しか使用しない方
  • 一斉送信できる件数を重視する方

 

<秒速FAXPlusを使った方が良い方>

  • 現在使っているFAX番号をそのまま使いたい方
  • ナンバーポータビリティー機能が必要な方
  • 定額料金で受信料が無料のネットFAX業者を探している方(ビジネスプランの場合)

 

上記を参考に選んでいただけると失敗が少ない快適なインターネットFAX環境を手に入れることができます。

めんどくさい作業も大幅に改善できるので検討してみてください。